全国ハッテン場情報 北海道・東北のハッテン場

札幌で会えるゲイのハッテン場情報最新版

札幌市内

北海道のハッテン場データ

日本最北端の北海道!冬は極寒ですが、ハッテン場はシーズン通して激アツなスポット!
意外に野外が多い気もしますが、やはりススキノ近辺には有名なクルージングスポットが揃っています。
地元民だけじゃなく、出張や観光で道外から来るゲイ達も多い、札幌の激アツスポットを是非体験してみてください!

※爆サイなどのゲイ掲示板の書き込みが多い秘密の場所をピックアップしています!

アジアンテイスト LAGOON

すすきのから徒歩で行けるハッテン場として人気が高いアジアンテイストLAGOON
エキゾチックなアジアンインテリアでお洒落な店内の雰囲気から、入店制限がありそうなイメージですが、特に入店制限はなし!
初心者ゲイからベテランまで誰でも楽しめるドキドキのハッテン場です。通常料金は2,000円ですが、カップルだと割引で1,500円でイケるので、すでにカップルになった人達の来店も多い人気サウナスペースです。

住所北海道札幌市 中央区 南6条西7丁目 ビソアルテ2F
電話番号011-532-3602
アクセス地下鉄「すすきの駅」より徒歩約15分
営業時間14時~22時
定休日年中無休
料金入会金500円 入場料2000円
LINKhttps://www.lagoon011.club/

SWEAT

すすきのの繁華街から徒歩で行ける好立地のハッテン場ですが、スタイリッシュなゲイ達が集まる店なので
入店制限には要注意です!清潔感&爽やかさを第一としているので、長髪の方は入店拒否される可能性あり。
但し、清潔感があるロングヘアなら問題ないとの話なので、行く前にファッションチェックは必須!

マッチョ系専門ってわけではないですが、脂肪がついたブヨブヨのお腹では、入店させてもらえません(´;ω;`)

ゴリマッチョの方よりも、細マッチョ系の方が好まれるので、好みが合う人は一度体験すべき店ですね。
行くために、トレーニングジムで鍛えてからチャレンジもありです!!

住所北海道札幌市中央区南6条西7丁目 新南6条ビル1F
電話番号011-512-5208
アクセス東本願寺駅・すすきの駅
営業時間18時~翌8時
定休日年中無休
料金2000円/25歳以下1500円/22歳以下1000円/早割1000円
LINKhttp://www.otoko-sweat.com/

BYCS

東本願寺からは少し歩くので注意が必要です。写真ほど看板が目立たないので初見の人は迷っちゃうかもしれません。20~30代のクルージングスポットということで、比較的若い人が多いですが、40代以降でも入店を断られることはないので、入れます。

但し、若い子狙いの人がほとんどだから、自分から積極的に行動しないと寂しい思いをする可能性が高いです~

SWEATやLAGOONといった完全スタイリッシュ系はちょっと無理かな?と思ってる人はBYCSでその雰囲気を味わってみてはいかがでしょう?

500円で個室に入れるので、ハッテン場としてはgoodですね。

住所北海道札幌市中央区南6条西8丁目
電話番号011-551-5630
アクセス東本願寺駅・すすきの駅
営業時間18時~翌8時30分
定休日年中無休
料金2000円/学割1000円
LINKhttp://www.bycs.info/

WerWolf

札幌WERWOLF

SWEATと同じ場所にある有料ハッテン場です。
こちらは比較的入場制限が緩い方、①見た目が60歳以上の方②脂肪まみれでだらしないお腹の方③アスリート体型じゃない90キロ以上の方はダメってことですが。

60代以上でも若く見えればOK!ラガーマンや相撲部のゴリマッチョ系の人なら100㎏超でも全然入店できますので、SWEATは敷居が高いかな?って思う人はこっちへ~

イベントも結構豊富で、「タンクトップデイ」「短パンデイ」など、イケメン筋肉質なゲイ仲間とマッチングできる可能性が高いです。

いつでも行けるならイベントの日に体験してみることをおすすめします!

住所札幌市中央区南6条西7丁目 新南6条ビル1F
電話番号011-512-5208
アクセス地下鉄「すすきの駅」から徒歩15分/市電「東本願寺前」から徒歩5分
営業時間月~木 18:00~翌朝8:00/金 18:00~月朝8:00
定休日不定休
料金一般2000円/平日早割・週末早朝早割1000円
LINKhttps://werwolf.jp/

桃葉旅館

桃葉旅館 札幌

すすきの駅周辺には若者向けのクルージングスポットが多いですが、この老舗ハッテン場も忘れてはいけません!

2,300円で宿泊できるという、リーズナブルな価格でも人気が高い桃葉旅館。

但し、フケ専、枯れ専の方がほとんどなので、エネルギッシュな若者が来店しても、全くドキドキしたハッテン場体験ができない可能性が高いです。

すすきの出張などで、フケ専狙いの人なら一度は体験してみたいスポットですね。

住所札幌市中央区南5条西5
電話番号011-531-7075
アクセスすすきの駅 徒歩3分
営業時間[月~金] 18:00~翌朝10:00 [土・日・祝]18:00~翌朝11:00
定休日年中無休
料金2,300円

清華亭遊園 トイレ

せいかていこうえん

札幌駅からほど近いこの公園が実はハッテン場なんですね~
交通の利便性がいいから、夕方以降はかなり人気が高く、ホットスポットの公衆トイレの壁には、出会いを求めるゲイ仲間たちの連絡先や、魂の叫びが落書きされてますw

昭和の時代を思い起こさせる壁の落書きに、ノスタルジーを感じる人も多いのではないでしょうか?

駅から近いということで、とにかくすぐに抜きたいと言う人が集まる公衆トイレ
週末の夜なんて、個室が全て埋まってしまい、中から悩ましい声が聞こえちゃいます。

但し、相手を選り好みすることはできないので、年齢も顔もタイプも全く気にしない人にしかおススメできないですね。

公衆便所は人気スポットではありますが、あくまでも普通の公園なので、節度を守った行動を心掛けてくださいね~

住所北海道札幌市北区北7条西7
アクセス札幌駅 徒歩6分
営業時間24時間
定休日年中無休
料金無料


9モンの4倍出会えるマッチングサイト

ゲイが必ず出会える場として、絶対的に信頼できるのはクルージングスペース以外ありません!

「恋人が欲しい」「すぐにヤリタイ」「今日だけの関係が欲しい」

クルージングスペースは、全ての目的を満たしてくれると思います。
しかし、40代以上の方や、地方でクルージングスペースがない場合はどうしたらいいか?

経験者ならわかると思いますが、爆サイの書き込みを信じて安直に無料ハッテン場に行っても、好みの男性に出会える可能性はかなり低いです。

それなら、クルージングスペースと同じように「すぐヤリタイ人」「恋人が欲しい人」が登録しているマッチングアプリを使う事で、クルージングスペースに行けない方の悩みは解消されます。

選ぶ基準はズバリ 会員数が多いところ

ゲイ&バイは人口比から8~12%と言われています。ハッピーメールは2500万人の登録数がある日本最大級のマッチングサイトです。

2500万人のうち2000万人以上が男性ですから、そのうちの10%がバイ、ゲイ、既婚ゲイだとしても、200万人のゲイ仲間と出会えるチャンスがあるということになります。

爆発的な人気を誇る「9モンスター」でさえ、登録人数は50万人前後。その4倍近くも出会える可能性あるって凄くないですか?

9モンスターと比べると、バイセクシュアルや既婚ゲイの方の登録が多くなりますが、中年以上が好きな若い子や、同年代で長く付き合いたいと考えている人の割合はハピメの方が多いでしょう。

サクラしかいないサイトや、全然会えないサイトの寿命は平均1~2年

2002年からすでに18年間も運営できるのは、登録した会員が満足しているからという明らかな証拠です。

登録料は無料!今なら1000円分のお試しポイントももらえるので、リスクの高い無料ハッテン場であてもなくウロウロするのではなくハッピーメールに登録して、自分にぴったりな相手をみつけちゃいましょう。

BIGGEST札幌GMPDクルージングスポット

BIGGEST札幌

SWEATやLAGOONとは対極の有料ハッテン場!
入店条件は自己申告制になりますが、身長-体重が90以上じゃないとダメの完全太×太向けのおデブちゃん専門店です~

店が運営しているTwitterでもぽちゃな男子が盛りだくさん。

ゴリマッチョ系でも大丈夫ですが、やはり人気はぽちゃぽちゃ系なので、贅肉たっぷりの自慢のボディーをお持ちの方は、是非、BIGGESTで体を披露しちゃってくださいね~

住所札幌市中央区南8西8
アクセス東本願寺駅から徒歩10分
営業時間20時~翌8時
定休日不定休
料金2300円
LINKhttps://twitter.com/biggest_sapporo

函館慰霊堂

函館慰霊堂

札幌以外にも人気のハッテン場はあります!
函館慰霊堂は新川町から徒歩6分の函館随一の人気スポット。

訪れる人はノージャンルですが、比較的女装系が多いかもしれません。
女装系を狙って、ゲイの初心者やノンケの方も興味本位で来ることも多いハッテン場ですね。

ネックは主だったスポットが決まってないこと。野球場の裏や公衆トイレなど様々な場所がハッテン場になってるので、1人でぶらっと訪れても誰にも出会うことなく、寂しく帰宅なんてことにもなりかねません。

絶対に決めたいなら、掲示板や出会い系サイトでアポ取ってから行くのが安全です。

住所北海道函館市大森町33−33
アクセス函館バスセンター (240m)
営業時間24時間
定休日年中無休
料金無料

釧路 春採公園

釧路春採公園

春採湖の西岸一帯に広がる広大な公園。園内には市立の美術館などの施設があり、周辺にはアイヌの砦跡がある観光スポットとしても人気の公園です。

他の北海道の野外ハッテン場と同様に広大すぎるのがネック。
相手と場所を決めていかないと、手ぶらで帰らなければならない可能性が高いので。

行く前には、アポを取っていくか、掲示板で書き込みがあった時に時間を合わせていくことが必須です。

冬の出会いはちょっと無理なので、体験するなら春~秋シーズンにどうぞ

住所釧路市春湖台1
アクセス釧路駅からバスで12分
営業時間24時間
定休日年中無休
料金無料

北海道のハッテン場まとめ

やはり北海道のハッテン場の多くが札幌に集中しています。
釧路や函館にも人気スポットはありますが、絶対に出会いたいなら札幌まで足を延ばすのが基本かもしれませんね。

有料ハッテン場やサウナならば、同じ目的の方が必ずいるので、特にアポが無くても出会える可能性は高いですが、野外ハッテン場で相手を探しても、全く情報を持っていなければ、全然出会えない可能性が大です。

最低でも爆サイのハッテン場掲示板に自分自身で出没予告しなければ、無理でしょう。爆サイの書き込みを見てから遊びに行っても、悪戯や冷やかし、本当の書き込みであっても、同じように相手を探しに来たライバルとの取り合いになる可能性も高いです。

-全国ハッテン場情報, 北海道・東北のハッテン場
-, , , ,

© 2021 ハッテンバドットコム Powered by AFFINGER5